突然、バーナーワーク特訓講座

1月2日、いつもお世話になっている笹森さんが工房に遊びに来てくれました。笹森さんは理化学用ガラスの分野、50年のプロ中のプロであります。が、たまたま弟子#1がパイレックスを使ってバーナーワークをしていたのでありました。あまりの不器用さに、身もだえしながら懸命に自分を抑えていたようでしたが、ああああぁぁ、という声を合図に新年バ-ナーワーク特訓講座が始まりました。

弟子#1は大喜びで ”見ていてください、私は上達マシンです!”と言っていました。が、笹森さんの”学習能力が・・”というつぶやきがカキザキには聞こえました。高いのか低いのか、はたまた有るのか無いのかまでは工房の騒音にかき消され判別できませんでした。弟子#1が今日引いたおみくじは大吉だったそうです。弟子#1よ、負けるな!君の未来は・・あかるーいぞ!
で、ほんとはカキザキも教えてもらいたかったんですが、バーナーワークは弟子#1以上に素人なんで言い出せず、特訓終了後師匠#1(カキザキ)は弟子#1に教えてもらうことになりました。特訓は明日も続きます。


Previous postおめでとうございます、今年もよろしく。 Next post最後の更新から早一年

5 thoughts on “突然、バーナーワーク特訓講座

  1. 新年おめでとう。バーナーワーク講座の先生、お元気そうですね。その方は天皇陛下から勲章までもらった人。じきじきに教えてもらうなんて、素晴らしい。弟子#1さんも、元気はつらつそうで、頼もしい。今年もよい一年になりそうな、滑り出しですね。ご活躍を祈ります。下旬には、とことん飲みましょう!

  2. 虹端さん:
    おめでとさんです。先生、まったくお元気。言ってみれば人間国宝級かもなぁ、あの勲章からすれば。そんなことは一切弟子#1には教えてません、言ったらビビッて動けなるかもしれないし。気のいい近所の職人さんと思ってると思う。ちなみに弟子#1はまだこのブログは読んでません。一週間後ぐらいには見るかな?

  3.  明日夜は、小学校の用事で参加できませんが、皆様によろしくお伝え下さい。おめさまど同じ市内在住の元K高生の方も参加いただけるそうで、ご盛会を祈念しております。

  4.  小学校の用事、略して小○…あ、すみませんKakizakiさん、ブログを汚してしまって。
     おどごっさん、今度皆さんで会われるときには、テンションをこれまでよりもひとレベル上げて臨んで下さいね。
     K高生の方、十勝さんと相乗作用されます。おどごっさんが霞んでしまわないように、中年パワー振り絞って!

  5. kakisa—nn sumimasenn rennraku osokunarimasitaga mata sugu acchide me-ru simasu

コメントは受け付けていません。