ゲド戦記がアニメにされてしまうなんて

書き込みの返事をこっちに持ってきてしまいました。突然ですいませんす。
虹端さんのコメントもこっちへ移動させてもらいました。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

Title: おらぁショックだ~
マエストロへ。FGH掲示板に書いたものをそのまま転載するっす。おら、悲しいよう。
--------------
A日新聞を読んでいたら、「ゲド戦記」が今度スタジオジブリによってアニメ化されるとの記事。
ショックです。アニメ化されてしまうなんて。
この物語(本)は、私がマエストロに教えてもらったもので、一人の魔法使いの一生を伝記風にしたものですが、ハリー・ポッターよりもはるかに荘厳で、訳者・清水真砂子のやや古めかしい名訳もあって、とても想像を掻き立てるものです。
岩波少年少女文庫から出版されていますが、大人が読んでも本当に面白い。
もし書店で見かけられたら、即購入を自信を持ってオススメ。
アニメ化されてしまったら、折角の自分の「ゲド」のイメージが壊れてしまう。
ああ、ショックだ~…。
ged1ged2_ged3


虹端さんへ:
俺も記事読みました。うーむ。
俺もFGH掲示板への書き込みを転載します。
+++++++++++++++++++
おらもその記事、読んだよ。アランが出てくるってことは4(3?)巻目だよな。途中はしょれば、おお!あれがあれだったのがぁ!のカンドー無くなってしまうだろがって。もしかしてスターウォーズみたいにシリーズ化するつもりなのかぁ?ってかんぐってしまった。去年4巻まで読み返したばっかりだし、この本で英語おべんきょしたから思い入れおっきいしなぁ。
 指輪物語もナルニア国物語もやられてしまったし、ああ。あと残ってるのは「クラバート」だべが。だけどクラバートの終わりの話を宮崎監督「千と千尋」でパクってたし。あ、それに「ナウシカ」の終わりも「ストーニィフェイス」のパクリだったからな、あの監督ホントにえらいんだろか?賞を貰ったりして海外で公開されたら絶対突っ込まれると思うけどな。突っ込まれるだけですめばいいけど。っていうか、もう貰ったんだよなぁ。あれぐらいのはパクリじゃないということか・・、じゃ、わたくしも・・考えてみるか・・。
 (秋田弁から共通語に翻訳)

krabat
と、書いてからアマゾンでクラバートの書評を見たら「宮崎駿が『千と千尋の神隠し』の下地としたという本書は、・・・」と書いてありました。ごめんなさい、パクリじゃなかったのね。しらなかったの。で、でも、ナウシカは・・どうなんだべさ?


Previous postBoys are back

3 thoughts on “ゲド戦記がアニメにされてしまうなんて

  1. みんなの恵里ですさんへ:
    おひさしぶりぶり。HP、見たけど、なんと、禁酒、禁煙?そんなに急に清く正しく美しくなると体に悪いような気がするけど。ま、美しいのは結構。雪はそれほどは積もってません、寒いけど。

  2. 久しぶりに書き込みます。過去記事なので気がつかないかもな・・・。ゲド戦記、映画の前売りを買おうか迷って、結局買わなかった。本の世界が視覚化することによる世界観の縮小が怖いのです。

コメントは受け付けていません。